クリップオンマルチの芯を改造したい

このページの内容は、クリップオンGやクリップオンスリムにも適用できると考えられます(シャープ以外)。

なお、改造は自己責任でお願いします。

別の芯を入れたい

標準ではゼブラSK-0.7芯が入っていますが、改造することによって、ほかの種類の芯を入れることができます。

改造は自己責任でお願いします。また、芯によっては直径に0.1mm程度の違いがあり、芯を差し込むバネの穴が非可逆的に広がってしまう(緩んでしまう)可能性があります。

SK-0.4芯

ボール径が0.4mmのSK-0.4芯を無加工で入れることができます。黒と赤は市販されていますが、青と緑はゼブラ公式のネットショップ「しまうま倶楽部」で会員限定で購入することができます。

ジェットストリーム

やり方1 スタイルフィット用芯を入れる

スタイルフィット用ジェットストリーム芯(SXR-89)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるようにお尻をカットしてください。ただし、SXR-89には緑色がないので、他の芯で補う必要があります。

やり方2 ジェットストリーム多色用芯を入れる

緑色も含めすべてジェットストリーム化したい場合は、ジェットストリーム多色用芯(SXR-80)を用いる方法があります。SXR-80はSK芯よりも短いので、以下の(1)または(2)に示すような高度な改造をする必要があります。

(1)軸を切断する

SXR-80芯の長さに対応するように、上軸と下軸をそれぞれ数ミリ切断する。

◆参考リンク:クリップオンマルチ2000をジェットストリーム芯専用軸に改造したお inspired by ジェストスレ - GONE WITH THE MEDICINE

(2)芯に下駄を履かせる

SXR-80芯のお尻に、芯径の等しい芯を数ミリにカットしたものを接着し、芯長をかさ増しする。

スラリ

スラリマルチ/プレフィール用スラリ芯(EK-0.3/0.5/0.7芯)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるように芯をカットする必要があります。

アクロボール

多機能ボールペン用アクロインキ芯(BVRF芯)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるように芯をカットする必要があります。

ビクーニャ

ビクーニャ多機能ボールペン用芯(BXS芯)を入れることができます。少し長いので、元のSK芯と同じ長さになるように芯をカットしてください。

SK芯に比べて内径が大きいので、色の切り替えで抜け落ちる場合は、芯の尻をニッパーなどで軽くつぶしてください(ただし、つぶしすぎた芯を入れると軸の内部構造が歪む可能性があります)。

ローリー・油性顔料ボールペン

ローリー・油性顔料ボールペン芯(BPS芯)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるようにお尻をカットする必要があります。カットの際、インク漏れ防止用のスポンジも切り落とされることになります。スポンジを残したい場合は、あらかじめインクを少し消費した上で、スポンジを筒の奥へ押し込んでください。

サラサ

プレフィール・サラサマルチ用替芯(NJK芯)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるように芯をカットする必要があります。

ハイテックC

ハイテックCコレト用リフィルを入れることができます。芯の後ろにあるレバー部品を引き抜いて除去し、元のSK-0.7芯と同じ長さになるように芯をカットしてください。

シグノ

スタイルフィット用シグノ芯(UMR-109)を入れることができます。少し長いので、元のSK-0.7芯と同じ長さになるように芯をカットしてください。

シャープ芯の太さを変えたい

標準ではシャープ芯は0.5mmのものを使いますが、プレフィール用シャープリフィルのシャープ機構部を移植することによって、0.3mm、0.7mmにすることができます。

トップクリップオンマルチファンページ>芯を改造したい