エントリー

タグ「和歌山県」の検索結果は以下のとおりです。

「スルッとKANSAI 3dayチケット」で端っこを目指す~(3)最南端編

 「3dayチケットで端を目指す旅」の最終日、3日目は、最南端を目指す。


 スタートは、南海難波駅。ここで、9時45分発の特急サザン・和歌山市ゆきに乗車する。たまには追加料金を払って指定席に乗ろうかと思ったが、自由席が空いていたので結局そちらにする。


 10時44分、和歌山市駅に到着。悲しいことに、いつ来ても人があまりいない。れんが造りの豪華な駅舎が取り壊されるとのことだが、この人通りでは致し方ない。
 ここでバスに乗り継ぐが、発車時刻まで時間があるので、昼食をとったりする。


 11時56分、和歌山バス116系統、藤白浜ゆきに乗車する。和歌山市駅を出たあと、中央通りを南下していく。休日ではあるが、県庁前停留所などでは人の乗り降りが多い。
 和歌浦交差点を左折、紀三井寺交差点を右折し、海南市内へ。途中、マリーナシティを経由して、12時46分、海南駅前停留所に到着。大半の路線バスはここまでの運行だが、この116系統はさらに南へ。もはや、自分を含めて乗客はたった2人。住宅街の中の細い道を抜けていく。
 そして、12時50分、終点のひとつ手前の藤白南停留所に到着。ここが3dayチケットで行くことのできる最南端だ。下車する。


 辺りは住宅地となっていて、これといって何かがあるわけではない。休日の昼下がり、ひっそりとしている。
 終点の藤白浜停留所はわずか100メートル先にあるので、そちらまで歩く。海が近く、酒造会社や石油工場がある。


 それらに挟まれるように、和歌山バスの事務所がある。先ほどまで乗ってきたバスが、折り返すために待機していた。

見老津駅の駅ノート

 写真は、JR紀勢本線・見老津駅の駅ノートである。
 地元の人が置いたのかと思いきや、あくまで通りすがりの、一旅人が置いていったらしい。
 その旅人がノート中で言うには、同じ路線の湯川駅や和深駅などにも同じように、去年の8月中ごろにノートを置いていったとのこと。湯川駅は去年の8月下旬に訪問したけど、ノートには見覚えがないなあ。見落としたのだろうか。
 なにはともあれ、ノートに短いながらも訪問しての感想などをしたためておいた。

 検索すると、このノートを置いていった人のブログを発見。検索してさくっと出てきちゃうのが現代のおそろしいところだ……。

松源のテーマソング

 和歌山県を中心に展開するスーパーマーケットに、松源(マツゲン)というところがある。この松源はテーマソングがあって、歌詞は普通なんだけど、曲調がなぜか短調。演歌歌手が歌っていて、どこか演歌風でもある。CMのほか、店内でも頻繁に流れているが、とても楽しく買い物できるような雰囲気ではない。ただ、一方でかなり印象に残る曲でもあるので、宣伝効果は抜群なのかもしれない。
 松源CM映像・CMソング(公式サイト内)

新宮・那智勝浦の台風被害


那智津浦海浜公園
 右の写真は、和歌山県那智勝浦町の那智津浦海浜公園(那智の浜)。これは1年前に撮った写真なのだけど、今はどうなっているのかが気になる。というのも、今年9月に日本に上陸した台風12号の被害をじかに受けた地域だからだ。

湯川
 台風が来る数日前にもこの辺に行っていて、その写真が右のものである。これは同じ那智勝浦町のJR紀勢本線の湯川駅から撮った写真だ。海辺という絶景地にある駅なのだけど、その分被害も大きかったものと予想される。ただ、いまは少なくとも鉄道路線は復旧していて、電車も来ているらしい(※1)。
 そんな中で興味を持って見ているのが、「新宮市うろうろ」と題されたブログ(※2)と、おそらく同じ人が運営しているyoutubeのチャンネル(※3)である。和歌山県新宮市とその隣の那智勝浦町などの写真や動画がひたすらアップロードされている。コメントが少なく、アップロードの目的もよくわからないのだけど、無編集でアップロードされ続ける画像などは何よりも印象深い。

(※1)全線復旧はいまなおされておらず、例えば那智の浜のあるあたりは橋梁崩壊もあったため、いまだに不通である。
(※2)http://blog.livedoor.jp/shingucity/
(※3)http://www.youtube.com/user/shinguurouro
height=

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed